ビッグデータマガジン

チェンジ提供 データサイエンティスト養成コースにて ウイングアーク1stの BIツール“MotionBoard” “Dr.Sum EA”製品を 演習教材として利用開始

time 2015/04/14

チェンジ提供 データサイエンティスト養成コースにて ウイングアーク1stの BIツール“MotionBoard” “Dr.Sum EA”製品を 演習教材として利用開始

株式会社チェンジ(以下 チェンジ)は、提供中の研修 “データサイエンティスト養成コース”において、ウイングアーク1st株式会社(以下 ウイングアーク)提供の“Motion Board” “Dr.Sum EA”を演習教材として新たに利用開始することを発表。

“データサイエンティスト養成コース”では、これまでに、Tableau Desktop、 YDC SONAR、TIBCO  Spotfire、TopicExplorer、xica adelie、C-Finder、ナイトレイGISメッシュデータ、IIJ GIOビッグデータラボ、 Amazon Redshift等の様々なビッグデータ関連ソリューションを利用できる環境を提供してきており、今回“Motion Board” “Dr.Sum EA”を新たに追加。

チェンジの高橋範光取締役は、「実際に様々なツールが使ってビッグデータ活用を実践できることがこの研修の特長。“MotionBoard”や“Dr.Sum EA”は、国産BIツールとして既に4,000社を超える企業に広く導入・普及しており、導入企業からの新たな受講者の方、さらには、これからビッグデータ活用を考えている初心者の方までより幅広い層の受講を目指す」と説明。

2015年5月18日より開催されるデータサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)から、演習教材として利用開始される予定。

※記載されている会社名、製品名またはサービス名は各社の商標または登録商標です。

 

【関連記事】

「現場力」を高めるデータ活用ソリューションを提供 ウイングアーク1stさまインタビュー(前編)
http://bdm.change-jp.com/?p=2459

 

オンプレミスとクラウドの垣根をなくしたデータの可視化と活用 ウイングアーク1stさまインタビュー(後編)
http://bdm.change-jp.com/?p=2571

 

img_iCatchデータサイエンティストへの登竜門がさらに身近に ~データサイエンティスト養成コース(ベーシック)日程分割コース新設~
http://bdm.change-jp.com/?p=2661

 

データサイエンティストに関する日本初のベンダーニュートラル資格を、株式会社チェンジが認定開始
http://bdm.change-jp.com/?p=1480

 

    

down

コメントする




CAPTCHA


01_解説

06_統計

ビッグデータ活用 ご相談ください
はじめての機械学習
IoT 企画・活用講座

副編集長のぼやき

Google + ページ

ビッグデータ活用 ビッグデータマガジン

連携サイト

ビッグデータ活用 ビッグデータマガジン
 
ビッグデータ活用 ビッグデータマガジン

お問い合わせ

  • 記事に関するお問合せ、
    ビッグデータにまつわるお悩みやご相談等
    お気軽にお問い合わせください

    【お問合せフォームへ】
  •